歯科 技工所 自由通りデンタルラボラトリー
歯科 技工所
CAD/CAMジルコニア
インプラント
オールセラミック
AGC
メタルセラミック
アタッチメント
デンジャーシステム
キャストプレート
歯科技工 臨床ケース
海外研修レポート
お問い合わせ
歯科技工所 会社概要
Link

歯科技工所
オールセラミック

オールセラミック・インプラント等の歯科技工製作は
自由通りデンタルラボラトリーにお任せ下さい。

オールセラミック
オールセラミックは透明度が高く、より天然歯に近い色を再現することができます。


セラビアン オールセラミッククラウン
セラビアンはセラミック フレーム(酸化アルミニウム)に焼成するための歯冠色ポーセレンです。
スーパーポーセレンAAA(トリプルA)で培ったノウハウを駆使し、明るく生命感のある
色調表現はもちろんの事、金属アレルギーなどの心配もなく、生体安全性に優れた
オールセラミッククラウンを製作することが出来ます。


特徴
 
トリプルAと同様、繰り返し焼成や冷却条件等の変化による熱膨張の変動が少なく、
セラミック フレームとのボンディング力が優れているため、クラックの心配がほとんどありません。


 
特殊フィラー配合により、形態修正時のチッピングの心配がありません。



  1. 従来のオールセラミック クラウンのように色調が暗くならず、明度・彩度のバランスに
    最大限の工夫がされているため自然感あふれた色調が得られます。
  2. インターナルステインやラスターポーセレンを始め、トリプルAに準じて豊富な色調を揃えています。
  3. 天然歯と同様な蛍光色が付与されます。


マージンポーセレン
オールセラミック システムでは唯一の「マージンポーセレン」が用意され、
歯頸部の色調再現性と適合性が飛躍的に向上します。



  1. セラビアンはプロセラオールセラムとの併用により、理想的な補綴物が製作できます。
  2. 各社インプラントのセラミック アバットメントへの適応も可能です。

●熱膨張係数 (50-500℃)

酸化アルミニウム セラビアン トリプルA
7.0 6.8 12.4


オールセラミックを使用することで、より天然歯に近い色を再現できます。
ジルコニア・オールセラミック等の製作対応が可能な歯科技工所を
お探しの歯科医院様は、お気軽にご相談下さい。

Copyright(C) 2005 Jiyudori Dental Laboratory Co., Ltd. All rights reserved.