CAD/CAMジルコニア
インプラント
オールセラミック
AGC
メタルセラミック
アタッチメント
デンジャーシステム
キャストプレート
海外研修レポート


自由通りデンタルラボラトリーはドイツWIELAND社認定ラボラトリーです。

ZENO Tek Systemを用いた上顎インプラント、ジルコニアフルアーチ上部構造


上顎にストローマンインプラントを8本埋入、ジルコニア修復予定。
ジルコニアではロー着作業ができない為、仮アバットメントを選択しメタルフレームを用い試適を行い模型の位置、バイトの確認を行う
咬合器に再装着し、前歯部はアングルアバットメントを、臼歯部にはカスタムアバットメントを選択
ワックスUPし、ジルコニアフレームデザインを決める。
スリーシェイプスキャナーを用いて模型を読み取り、デンタルデザイナー用いパソコン上でフレームデザインを行う。データを海外に送信しミリング作業。
適合性を高める為、ブロックごと焼結されたジルコニアフレーム。ラボにて適合、最終調整をおこなう。
通法に従いセラミックの築盛を行う。ガム陶材を用いて歯肉の再現をする。
トランスファージグを用いてアバットメントを口腔内にセットし上部構造をセットする。



Copyright(C) 2005 Jiyudori Dental Laboratory Co., Ltd. All rights reserved.