歯科 技工所 自由通りデンタルラボラトリー
歯科 技工所
1製品情報
CAD/CAMジルコニア
インプラント
オールセラミック
AGC
メタルセラミック
アタッチメント
デンジャーシステム
キャストプレート
歯科技工 臨床ケース
海外研修レポート
お問い合わせ
歯科技工所 会社情報
Link

歯科 技工所
CAD/CAMジルコニア
ジルコニア 技工所
ジルコニア ZILCONIA ジルコニアソリューションズ
WIELAND ジルコニア対応CAD/CAM KATANA
ロングスパン対応ゼノシステム
WIELAND社認定ラボラトリー
詳細はこちら
日本初のジルコニア
対応CAD/CAM
詳細はこちら
純国産のCAD/CAMシステム
豊富なフレームカラーがあります
詳細はこちら


ジルコニアとは?

 ジルコニアは金属酸化物を熱によって焼き固めた焼結体でできており、靱性が高く、強くて丈夫な素材です。
 またジルコニアの白くてキレイ・強くて頑丈・人体に優しいという特徴は、歯科素材の応用として補綴物などに最適です。
 さらにジルコニアは金属に比べてアレルギーを起こしにくい素材なので、骨の代替素材としてインプラントの人工歯根に使われています。


CAD/CAMジルコニアの臨床例
CAD/CAMジルコニアの臨床例をご紹介します。

ジルコニア臨床症例 症例 CAD/CAMジルコニア
ゼノシステムを用いたロングスパンBr
詳細はこちら
セルコンシステムを用いた
シングルクラウン
詳細はこちら
カタナシステムを用いた
シングルクラウン
詳細はこちら
ZIROX ジルコニアフレーム用セラミック   
HDAM微細構造を持った
次世代のジルコニアフレーム用セラミック
詳細はこちら
ノリタケスーパーポーセレンAAAに準じた
豊富な色調
詳細はこちら

酸化ジルコニウムとは Zirconium oxide
酸化ジルコニウム  酸化ジルコニウム(Zro2)は、一般的にはジルコニアと呼ばれ、「模造ダイヤモンド」として知られている名前です。

 酸化ジルコニウム(ジルコニア)はスペースシャトルの
断熱保護材、人工股関節の球状骨頭部など工業から
医療まで様々な用途に用いられています。
それはジルコニアの高い強度、優れた耐久性、耐腐食性、生体親和性や安全性が証明されているからです。
セルフヒーリング効果
ジルコニア 
部分安定化ジルコニア
 部分安定化ジルコニアは、破壊の原因となる
亀裂の伝播を正方晶から単斜晶への相変態に
より阻害し、亀裂先端の応力集中を緩和するため、強度や靭性などの機械的特性に優れています。

この特異なメカニズムを
「応力誘起相変態強化機構」といい、最大で
正方晶の約40%が単斜晶に変態します。
−  S t r o n g  −
高い強度と長期安全性
ジルコニア
ジルコニアの高い強度と長期安全性について
 酸化ジルコニウム(ジルコニア)を
主原料としたジルコニアフレームで
製作した修復物は曲げ強度が
900MPa、弾性係数が210GPaと
非常に高いため、前歯部のみではなく、臼歯部3本ブリッジにも適応が可能です。

 また従来の酸化アルミニウムは、経年変化により、破折危険な強度まで落ちてしまいますが、酸化ジルコニウム
(ジルコニア)は結晶構造が緻密なため、耐久性と耐腐食性に優れており、
経年変化後も臼歯部ブリッジに必要な強度を維持します。
−  B e a u t i f u l  −
優れた審美性

ジルコニアセラミックスで製作した修復物は、天然歯に近い審美製を有します。
審美性の回復のみならず、臼歯部の機能回復も再現できます。

−  F r i e n d l y  −
優れた生体親和性
ジルコニアセラミックス
ジルコニアと金属アレルギー
 ジルコニアセラミックスで製作した修復物は、
金属を一切使用しないため、優れた生体親和性を有します。

 左の写真では、口腔内の修復物の金属成分がアレルギーの原因となり、手のひらに影響が出ています。

 一方、右の写真では金属を口腔内から撤去することでアレルギーが解消されました。
また既に装着されている修復物に含まれる金属との相互作用も報告されておりません。

高い安全性
 
酸化ジルコニウム(ジルコニア)
 衛生面では、左の写真が示すように、
酸化ジルコニウム(ジルコニア)は、純チタン
と比較して表面性状が滑らかなため細菌の
付着が少なく、安全性に優れています。
−  L i g h t  −
優れた噛み心地

ジルコニアは歯科治療で使用される“金”の含有量が多い金属に比べ、重量が約3分の1と軽量です。
ブリッジを口腔内にセットしたとしても違和感が無く、自然な“噛む力”を回復してくれます。

  ジルコニア 金合金 差異
密度 6.06g/cm 18.2g/cm -12.14g/cm
フレームの重量 23.7g 71.2g -47.5g
Copyright(C) 2005 Jiyudori Dental Laboratory Co., Ltd. All rights reserved.